HOME » 子ども「食育」健康情報 » レッスン3:食育で健やか子育て(1) ~子どもにサプリメントって本当に必要?~


レッスン3:食育で健やか子育て(1) ~子どもにサプリメントって本当に必要?~

レッスン3:コンテンツ一覧

  1. 子を持つ親としての最優先課題
  2. 子どもたちが栄養失調に陥ると…
  3. サプリメントを活用するための心構え

子を持つ親としての最優先課題

病気の予防と治療のためにサプリメントがどれだけ有効であるかに関しての研究は、現在めざましい発展を遂げている最中です。ただ、これは成人についての研究がほとんどです。残念ながら子どもに関する研究は少ないようです。ですから、成人についての情報を応用し、子どもたちについても再調査をしなくてはなりません。大人と同じ基準で単純にサプリメントを利用するわけにはいかないようです。子を持つ親としての最優先課題

よって、子どもの発育・健康を思いやる時、真っ先に優先してほしいことは食習慣の改善です!サプリメントは子どもたちの細胞を守るための補助手段にはなります。ですが、家族の食事を根本的に見直すことなくサプリメントを与えても、それは悪い食べものを与えていることに目を向けず、サプリメントを言い訳として利用しているだけになっていまいます。家族の食事を改善するために、何か一つでもいいからまず実行し、それを継続していく姿勢を持つことから始めましょう。

子どもたちが栄養失調に陥ると…

レッスン1・2で見てきたように、今日の子どもたちは、有害物質、環境汚染、ストレスに満ちたとても難しい環境の中で育てられています。
そのような悪条件の中で生きていくためには、ビタミン・ミネラル・抗酸化物質が豊富に含まれている食事をすることが大切です。栄養素が不足した子どもにはどんな影響がでるかご存知ですか?以下に子どもたちの栄養に着目した研究を簡単に挙げてみましょう。

  1. 子ども時代に栄養価の低い食生活をしていると、成人したあとにアルツハイマー病になる危険が高くなる
    栄養不足の子ども時代を経験した人々が対象となった調査から明らかになった結果。より栄養不良の食生活をしていた人ほど、身長が低く、アルツハイマー病の有病率も高かった。
  2. 子どもたちが栄養失調に陥ると…亜鉛*¹のサプリメントが子どもたちの肺炎を改善する インドにおける調査によると、呼吸器感染症の子どもたちには亜鉛欠乏があり、亜鉛のサプリメントを与えると肺炎の罹病率が45%低下した。
    【参考文献:Zinc for severe pneumonia in very young children: double-blind placebo-controlled trial  Lancet 2004; 363: 1683-88】
    (注意!安易な過剰摂取は病気を引き起こす可能性があるので注意が必要。)
  3. 妊娠中に高水準のコリン*²を摂取すると、胎児の記憶力と学習能力が高くなる
    妊娠中のネズミを使った調査では、コリンの栄養補助剤を与えた親から産まれたネズミの方が、与えなかった親から産まれたネズミよりもよりも、注意力と記憶力を診断する試験で高い成績をとった。
*1:亜鉛とは

ミネラルの一種。肝臓や筋肉に多く存在する。DNAやたんぱく質の合成という重要な役割を担っている。すぐれた抗酸化機能を持つ。不足すると味覚が低下する。ナッツ類・魚介類・豆類などに多く含まれる。

*2:コリンとは

ビタミン様物質の一種。ビタミン様物質とは、ビタミンの働きによく似ているものの、特に摂取が必要と認められなかったことを理由に、必須栄養素には組み込まれなかった物質のこと。コリンは細胞膜を形成したり活性化させたりします。また、肝臓の働きを助ける作用がある。脳の発達と記憶に関係が深い物質であることが分かってきている。レバーや卵に多く含まれる。

サプリメントを活用するための心構え

成人については、どんな栄養素がどのような影響を身体に与えるのかについての情報があふれています。それと同じように、私たちは子どもたちのためにもどのような栄養素が有効なのか、サプリメントを栄養補助としてうまく活用するためにはどうすればいいのか、もっと真剣に取り組んでいく必要があります。

子どもに関する情報は少なく発展途上の領域なので、正確な情報を得るためにはまだ月日がかかるでしょう。ですから、成人の情報を単純に子どもに当てはめることに対しては慎重な姿勢が必要なことを忘れないでください。まずは正しい食生活が第一。その次に、日常の食生活だけではまかないきれない栄養素をサプリメントで補うという考え方が、サプリメントを活用する上で大切な心構えといえるでしょう。

本日のおさらい

  • その1:子どもの健やかな成長を考えるならば最優先事項は食習慣の改善!
  • その2:子どもの頃の栄養不足は成人になってからの健康にも深刻な影響を与える!
  • その3:子どもにどのような栄養素が必要なのか、親はもっと真剣に取り組むべき!
  • その4:サプリメントの活用はあくまでも食生活の補助として心得る!

コンテンツ一覧

子ども「食育」健康情報