HOME » 健康診断体験レポート » 毛髪ミネラル検査体験レポート


毛髪ミネラル検査体験レポート

自宅で簡単に採取できます!

  1. 有害ミネラルの蓄積度
  2. 必須ミネラルの過不足
  3. 身体の傾向(疲労・ストレス・抜け毛・アレルギーなど)
  4. 補う必要のある栄養素
  5. それら栄養素を含む食事の献立

アメリカでは30年以上の歴史のある健康管理・病気予防のための検査手段として、1万人の臨床医が医療現場で活用中。日本では、水俣病が公害病と認定されたことをきっかけに毛髪分析の活用が始まりました。

「ら・べるびぃ予防医学研究所」では、日本人大人の毛髪約10,000検体を収集・分析し日本人の基準値を開発。民間として初めて商業的な毛髪ミネラル検査の受託を開始しました。さらに、子どもの毛髪約2,000検体を収集・分析し日本人子どもの基準値も新たに開発。現在、国内での栄養素チェックでは最も多くの人が利用しているそうです。

 

STEP 1

ら・べるびぃWEBから申し込むと、毛髪分析キットが送られてきます。まず最初に、自己診断シートに記入しよう。



STEP 2

毛髪分析では、カラーリングなどの影響を受けるため、髪の根本から染まっていない部分を150本目安で髪の毛を採取していただきます。いわゆる健康な状態の髪の毛を採取することで、正確な分析ができるのです。

※染めたばかりの方は、健康な髪が伸びるまで、少し伸ばしてから採取することをオススメします。

STEP 3

全国から送られてくる毛髪を検査員がひとつひとつチェックしながら検査をすすめていきます。

ら・べるびぃ研究所には、最新の研究機材が整っていて、精度の高い分析結果はこうして作られるのだと実感しました。これだけの設備が国内にあるところが強みで、このスピードや価格を実現させているのです。



STEP 4

以下の内容をまとめた検査結果が1週間程度で到着します。

 ・毛髪ミネラル検査結果のまとめ
・毛髪ミネラル検査表
・検査結果からのアドバイス
・栄養素アドバイス表
・献立アドバイス
・ミネラルガイド


ら・べるびぃから送られてくる検査結果シートには、不足栄養素だけでなく、栄養バランスの崩れから考えられる症状、献立などのアドヴァイスなども詳細に行われています。さらに、サプリメントの専門家などから電話でのアドヴァイスなども受けられるので、この料金ではいたれりつくせりですね。

検査結果を見よう!

検査前に質問票に書かされた『自覚症状』。 「疲れやすい・頭痛・肩が凝りやすい・冷え性・息切れ・疲れ目・便秘」・・・なんと、この症状、思いっきり結果にあらわれていたんです。髪の毛でここまでわかるなんて・・・! 一体どんな結果が出たのか? どうしてこんな症状が出るのか? 早速結果を見てみましょう。

毛髪ミネラル検査表 検査結果からのアドバイス 栄養素アドバイス表 献立アドバイス表 検査結果のまとめ

毛髪ミネラル検査のお申し込み先

クリニック名
ら・べるびぃ予防医学研究所
連絡先
Tel. 03-5614-2711
URL
http://www.lbv.jp/

コンテンツ一覧

子ども「食育」健康情報