HOME » 知りたい!あの人の健康法 » 株式会社WISHLIST 取締役 船津康史さんの健康法


株式会社WISHLIST 取締役 船津康史さんの健康法

第14回ゲスト 株式会社WISHLIST 取締役 船津康史さん

船津 康史さん

小泉:WISHLISTを始められたきっかけを教えて下さい。

船津康史さん(以下、船津さん):知る人ぞ知る各地の銘品や職人が丹精込めて作り上げたものを知って欲しいということ、また贈り物を探している方に贈られる方が喜んでくれるようなアイテムを提案したいという理由から前の会社の先輩と一緒に「WISHLIST」を立ち上げました。「WISHLIST」とは、プレゼントして欲しいものを記したリストのことで、既に欧米では一般的なサービスとして親しまれているんですよ。

小泉:たくさんの製品が載っていますが、これらの製品はどのようにして集めているのですか?

船津さん:国会図書館などに足を運び「婦人画報」などの雑誌を創刊号から見て、製品を探します。これ!と思った製品は作っている工房や現場に足を運んで実際に見て確かめるようにしています。

小泉:船津さんのお気に入りの製品を教えて下さい。

船津さん:全部おすすめなんですよね(笑)でも、あえて1つ挙げるなら前原光榮商店の傘ですね。皇室御用達で完全なるハンドメイドの傘なんです。自分も恩師やお世話になった方にプレゼントしていますが、熱狂的なファンが多い製品なんです。

船津 康史さん

小泉:健康管理についてお聞きしたいのですが、運動はしていますか?

船津さん:前職の時は月に8回はゴルフに行っていたのですが、この仕事に就いてからは月に1回行けるか行けないか。スポーツジムも会員になっていますが、行く暇がなくて。ちょっとまずいなと思っていたら、子供が野球を始めたので週末は一緒にグランドへ行って柔軟体操やランニングをするようになりました。夏の間中、毎週やっていたら真っ黒に日焼けしてしまいました。

小泉:食事面はいかがですか?

船津さん:塩分は摂り過ぎないようにしています。それからお水を1日2リットル飲むようにしていますね。

小泉:サプリメントは摂っていますか?

船津さん:風邪をひいたときに知人からビタミンCを勧められて、以来飲んでいます。体調が優れないときはコンビニなどで目に付いたサプリメントを手に取るのですが、長続きしないですよ…。

小泉:これ以外に健康のために意識していることはありますか?

船津さん:好きなことをすることですね。車で通勤してるのですが、それもストレス解消の1つなんです。車に乗ると仕事モードからプライベートモードにチェンジできます。

小泉:今後の目標などを教えて下さい。

船津さん:「WISHLIST」しては、世界中のすばらしい製品をもっとご紹介していきたいと思っています。自分自身としては、今は夢に向かって一歩一歩歩いている最中なのでメリハリをもって楽しみながら歩んでいきたいと思います。

船津 康史さん

 

対談を終えて

個人的に日本の伝統的なモノに興味を持っていたので「WISHLIST」製品群は気になるものばかりです。いいモノを後世に伝えるお仕事はとても素敵なことだと思います。切な人への贈り物に悩んだら「WISHLIST」をチェックしてみて下さいね。



 

プロフィール

船津康史(ふなつ やすし)

小船 津康史さん

ホームページ   wishlist(ウィッシュリスト)

富士銀行(現みずほ銀行)、クレディスイスファーストボストン証券を経て現任



 

コンテンツ一覧

子ども「食育」健康情報