HOME » 知りたい!あの人の健康法 » 元宝塚女優 ライフスタイルコーディネーター 浜田恭美子さんの健康法


元宝塚女優 ライフスタイルコーディネーター 浜田恭美子さんの健康法

第10回ゲスト 元宝塚女優 ライフスタイルコーディネーター 浜田恭美子さん

元宝塚女優、俳優・浜田光夫氏夫人でライフスタイルコーディネーター浜田恭美子さんに健康法を伺いました。

浜田 恭美子さん

小泉:宝塚に入ることになったきっかけを教えて下さい。

浜田恭美子さん(以下、浜田さん):10歳上の姉から「宝塚を受けなさい」と言われたのがきっかけでした。その時は親に内緒で受験のために猛特訓を始めたのですが、受験まで三ヶ月という短い時間だったこともあり、二次試験で不合格となってしまいました。きっかけは、姉の思いつきによる一言でしたが、特訓を続けていくうちに、自分自身が「宝塚へ行きたい!」と強く思うようになりました。両親には反対されましたが、私の強い意志を感じ、再度の受験を許してもらうことができました。 17歳からの宝塚歌劇団での約7年間は見た目の華やかさとは違い、ハードスケジュールの慌しい毎日でした。辛いことや苦しいこともありましたが、先輩も後輩もみな家族のように支えあい過ごした日々は、かけがいのない時間でした。

小泉:その頃から、健康や美容には人一倍気を遣っていたんでしょうね。

浜田さん:「体型をキープする」という掟がありました。宝塚では”衣装は体に合わせるもの”ではなく、”体を衣装に合わせるもの”なんです。自分の体型をしっかり把握し、常にキープするために野菜をよく食べるようになりました。そのころから、野菜は大切な友達です(笑)。

浜田 恭美子さん

小泉:現在もそのような習慣は続いているのですか?

浜田さん:はい、野菜は料理に積極的に使います。サラダは毎食欠かさずに食べています。食べないと風邪をひくんですよ。肉類は鶏肉が多いですね。低カロリーで高たんぱく、コラーゲンも含まれていてどんなお料理にも合うので、素材としてとても使いやすいですからね。

小泉:自宅でフカヒレ料理も作ると聞きましたが?

浜田さん:そうです。中華料理店でフカヒレのコースを食べた翌日に肌の調子がとても良かったことがきっかけで、冷凍のフカヒレを購入し、肌荒れが気になる時には「フカヒレ煮」を作るようにしています。

小泉:それがきっかけで、フカヒレを使ったサプリメントを開発することになったんですね。

浜田さん:そこからサメの生態を調べ、専門家の話を聞きどんどんフカヒレの魅力にはまっていきました。そうなると、たまに料理して食べるというのではなく、毎日摂取したいという思いが強くなり、様々な方に御協力いただき構想から2年目にして「レミエン」が完成しました。

小泉:「レミエン」以外に摂取しているサプリメントはありますか?

浜田さん:自身がプロデュースに関わっている、「ヘキサ10・9」という有機ゲルマニウムのサプリメントも飲んでいます。こちらは主人も愛用しているのですが、体調がまったく違うといっています。

小泉:他には?

浜田さん:ビタミンやミネラルなど食事から取れるものは、食事で摂るようにしているので、サプリメントはこの2つだけです。

小泉:定期的に運動などはされていますか?

浜田さん:実はあまりマメではないので、これと決めて何かをやるのは苦手なんです。なので、運動といえばテレビを見ながら、料理を作りながらなどに行うストレッチと愛犬ミラとの散歩です。スジが固くなると確実に動きが老け、体型も老けてきますので、楽しみながらストレッチを行っています。愛犬との散歩時間ですが・・・公園を歩いているので、とても気持ちがいいです。

小泉:5~6kmを歩くとかなりの運動量ですね。私も意識して生活の中にストレッチを取り入れるようにします。

浜田 恭美子さんと一緒に

小泉:今後のご予定を教えて下さい。

浜田さん:「レミエン」を少し改良しようと思っています。天然にこだわって作っているので、どうしても魚独特の匂いがしてしまうんです。それが苦手という方もいるので、なんとか工夫したいと思っています。多くの方が健康で美しく過ごせるよう、今後もいい製品を作っていきたいです。

 

対談を終えて

取材前、元宝塚の人というだけで、「近寄りがたいオーラがあるのでは・・・」と勝手に思っていたのですが、お会いしてみるとそんな心配をしてしまったのが失礼なほど、気さくでとっても可愛らしい方でした。

浜田さんの周りは陽気な「気」が漂っているという感じがしました。

話を聞いているだけで、こんなにも人を楽しく明るい気持ちにさせてくれる人はなかなかいないですね。

取材の後、浜田さんが今年で60歳だということが判明!信じられません・・・。

こんな素敵で可愛らしい60歳の方がいると思うと、年を重ねるのも怖くないなと思いました。



 

プロフィール

浜田 恭美子(はまだ くみこ)

浜田 恭美子

ホームページ   http://www.remien.jp/



神戸出身
1971年7月宝塚歌劇団退団。翌年1月に俳優 浜田光夫と結婚
1984年9月六本木にライブハウスをオープン
1996年プロデュース業に転進
2002年『My Mirage』
2003年『Hibari』
2004年『My MirageⅡ』
2005年フカヒレを追求したアンチエイジングコスメを開発。シューネヴァイゼを設立
2006年著書出版 『いつまでも咲き続けるためのアンチエイジング・ライフ』


コンテンツ一覧

子ども「食育」健康情報